BUSINESS

海外企業も利用

タクトシステムズという会社は、日本国内だけでなく、海外でも仕事をしています。
日本人というのは基本的に几帳面な民族です。
良質な物を作るのに、10%で失敗するものがあるとします。
その時の欧米人の感覚では、11個作れば良いだろうという考えなのに対し、日本人は10%の失敗を1%以下にするというのに労力を費やす民族だそうです。
そのため、この几帳面である性格を求めて、日本企業にシステム作りを依頼する海外の企業は数多くあります。
その几帳面な民族の中でも、一際目立つのがタクトシステムズという会社になります。
タクトシステムズは納期を守ること、品質を一定以上に保つことにかけては、日本の中でもトップレベルです。
そのため、数々の海外企業が、タクトシステムズにシステム構築を依頼しているようです。
また、作った製品においての評価もとても高く、日本のシステム構築もかなり見直されてきているようです。
なので、この先も海外企業からの依頼は減ることはなく、むしろ増えるだろいうということが予想されます。