BUSINESS

社名の由来

タクトシステムズという会社名の由来は、人や企業とたくさんコンタクトを取るという言葉から来ています。
タクトシステムズの中では、コミュニケーションを取るということを、コンタクトを取るという風に表現しています。
そのコンタクトを通して、お客様の企業とともに、タクトシステムズという会社も成長していきたいという願いが込められています。

社会とコンタクト、人とコンタクト、時代とコンタクトという風に、あらゆる人や物にコンタクトを取り、技術と知識を持ち、社会に貢献していきたいというのがタクトシステムズが創業以来持ち続けている思いになります。
その社会貢献のために、セミナー等も多く開催し、少しでも日本の技術者のレベルを上げようとしているのではないでしょうか?

このような会社がもっと増えていけば、間違いなく日本の技術者のレベルはあがっていくでしょう。
現在は海外からの技術者の評価はまだまだ全然といった感じですが、海外にも広く日本の技術者が知れ渡るように、これからも積極的に社会貢献していって欲しいと思います。