BUSINESS

高いPMP取得率

タクトシステムズで働く人間は、およそ25%という高い割合でPMPの資格を持っています。
PMP資格というのは、Project Management Professionalの略で、プロジェクトマネジメント協会が主催しているプロジェクトマネジメントの国際資格です。
つまり、このPMPという資格を持っていれば、国際的にも認められたプロジェクトマネージャーということになります。
このPMP資格を持っているプロジェクトマネージャーは、プロジェクト管理をする技術がとても高いです。
そのため、彼等の管理するプロジェクトは、高品質で納期を守る、ハイレベルなものとなります。

納期を守るというのはとても大事なことで、依頼した側にはとても重要なことです。
何故ならば、予定納期に合わせて作業をすることが多いので、納期を守らないということは、信頼を得られないということになるからです。
そのため、タクトシステムズは企業からの信頼を得て、リピーターになってもらうためにもこのPMP資格の取得を推奨しています。